ナチュラルメイクを心がける

ニキビを目立たなくすると言うポイントについて前回書きましたが、お化粧について勉強中ですので気づいた点というか驚いた点についてここで示したいと思います。

目立たなくするということは化粧をするという印象が強いのですが、実際のところ驚くべきことに、ニキビを目立たなくさせようと思えば思うほど、化粧を薄くしなければならないということです。

つまり前回にも説明しましたが、鼻や口元よりも目立ってはいけないのです。

ということは化粧で何かを隠してますっていうインパクトは、相手に与えるのは御法度だということです。

できるだけ化粧はナチュラルメイクにし、普段の肌の状態と同じ形にします。

そういう化粧を心がけるようにしましょう。

赤く腫れあがっている部分は出来るだけその赤みを抑えるように普段からケアをしていきます。

また赤以外に黄色や紫などの色になっているニキビを作ってしまった場合も、同じように対策を立てていきます。

出来るだけ肌に近い色に持っていくことがポイントです。

そこまでの努力を重ねた後、初めて化粧するという手順を考えていきましょう。

最初から何もしないでいきなり化粧で隠すというのがいちばんいけません。

肌に悪いのもそうなのですがやはり相手に非常に悪いインパクト与えてしまいます。

私はニキビ面です、と言わんばかりの化粧になってしまうからです。

ナチュラルメイクを心がけるためにはどういった対策を立てれば良いかって事が次の課題となってきます。

まずは上記のような事をしっかりと意識付けるようにしましょう。