考えなければならない2点

下地をしっかりと整えていくことについて前回お話ししました。

目立たないようにするためにやらなければいけないこととして述べたのですが、その下地を整えて行くまでの間に、やはり化粧し出かけなければならないことってありますよね?そのためにもやはりこのブログのタイトルである「目立たなくする」ということについて記していきたいと思います。

人の顔をよくよく見ると1番目立つのはなんといっても鼻です。

鼻の部分以外で目立っていくものというのは、意外と口元や目元などが次に気になるところです。

つまり目立っている部分が相手に対して1番インパクトが強く、目立っていないところは相手に対して別にそれほどインパクトを与えるわけではないってことかわかります。

となるとニキビが目立つのは何故かと申しますと、鼻や目や口よりも赤く腫れあがっている状態のところで、それが1つでもあればそこがアクセントとなって目に付きやすいということになります。

これが1つのポイントとなるので考えなければならないのは2つです。

1つはその赤みを抑えるということ。

もう一つは今目立っている鼻の部分をできるだけ強調するようにすればいいのです。

具体的にいいますと、鼻筋のラインをしっかりと化粧を厚めにしてインパクト与える。

そして赤く腫れ上がってるニキビのところはポイントとしてコンシーラーなどで隠す。

こういった形をすればメリハリがついて相手にもわからないような目立たない化粧となってくると思いませんか?