前回の続きから分かること。

先日書いた風船の理屈ではありませんが、

やっぱり肌の張りというのはとても大事なんだなと。
これがあれば

逆に言えば

ニキビができても十分にカバーができる.

本当にそう感じます.
ということはお肌のハリがない.

だから余計に汚らしく見える
ということなんでしょうね.
青春のニキビと言いますが、

やっぱり肌の悪い人は

どこか肌のハリがないような気がします.
これはあくまで自分基準にして考えているから

そう思うのかもしれません。
やっぱり肌のハリがある人がいたとしても、

気にならないのかもしれません。
となるとやっぱり、

肌が生き生きとすることが大切なんだなって

事がわかります(
目立たない化粧をすることも大事ですが、

その基盤となる、

もしくは土台となる肌がきちんとしていれば、

なおさら化粧で隠すことも可能だということがあります.

なるほどなと本当に思いますね.
肌を良くすること.

肌を綺麗にする事いろんなことが

課題としてある事がわかりました。

いい勉強になります。