プロの意見を参考に

演劇などの舞台で活躍している人たちの技を
盗むのもいいのですが、
一番参考になるのは化粧の仕方です。
これについての勉強ですね。
いろいろなやり方があるのもそうなのですが、
早くぬる方法や汗が流れても大丈夫な方法など
いろいろな方法があると思います。
その中でもできるだけ目立たなくする
お化粧の仕方についてもあるか聞いてみると、
「もちろんのことながらある」ということでした。
でも、気になることがありました。
それは何かといいますとにきびを隠そうとするのではなく、
あくまでなおそうとするということです。
そして、ニキビにできるだけ逆らわず自分用の化粧の仕方をするということを聞いてびっくりしました。
ニキビを隠し続けるための方法なのかなと思っていたそうではなく、
あくまでニキビの「味方」をするというか、
そんな感じの化粧だとわかりました。
でないといつまでたっても治りませんし、
また同じようなニキビができるということだったので、
本当に勉強になりましたが、やはりプロは違いますね、言うことは。